安全と安心に満ちた毎日を

ハチ

業者選びのポイントとは

暑くなってくると虫の活動が活発になってきます。同時に有毒昆虫の被害も広がってきます。最近は開発により本来は山林に暮らしていた種が住宅街まで広がっているケースも少なくありません。スズメバチの巣もその一例です。都市部ではキイロスズメバチ、郊外ではオオスズメバチを見る事も珍しくなくなりました。一歩間違えれば大変なことになるので早急に駆除すべきですが、そのためには適切な業者選びがポイントになります。スズメバチの巣は作られた初期は小さいですが、だんだん巨大化していくので料金は1万円から3万円位と幅があります。業者によっては事前の下見や駆除の見積もりに関しては費用を取らない所が多いので、いくつかの業者の中から現実的な予算を提示した所を選ぶのが良いです。勿論、駆除の確固たる実績を持つ業者である事は言うまでもありません。そして、たまたま巣を留守にしていて戻ってきたハチや、壊されても再び同じような所に作られる可能性に対応出来るアフターフォローのしっかりした所ならなお良いと思います。また市町村によっては、スズメバチの巣を駆除するための助成金制度があったりするので、こちらを利用するのも一つの手です。その際、大体指定の業者を紹介されるので、そこが前述の様に確かな実績を持つ所か事前に調べられるのなら調べておいた方が良いです。この制度を使うと、オオスズメバチの巣でも自己負担が1万円前後まで軽減されるケースが多いです。予算を少しでも抑えたいのなら、これを利用するのも一つの手だと思います。

Copyright© 2018 嫌なシロアリをガードする方法【放置せずにすぐに専門の業者に相談】 All Rights Reserved.